中国ツウになれる!楽々ブログ

HOME > 中国ツウになれる!楽々ブログ

端午の節句

2013.05.29

端午の節句.jpg  

 

続きを読む »

"言"について

2013.05.21

                             说言.jpg

続きを読む »

美粧に関する中国語はいくらご存知?

2013.05.10

                    美容用語2.jpg

 

                 美容用語ー1.jpg

続きを読む »

検定朗報

2013.04.24

  3月の中検テストとHSKテストの結果が帰ってきました!!

 当教室中検3級1人、2級1人、HSK6級、そしてHSK会話6級を受けた3人が全員合格! 

 去年11月中検4級リスリング百点満点を取得した後、もう一つの朗報!!

 中国語を習っている皆さん、諦めないで!継続すれば、必ず楽しみを見つけます!!目標を設定して続けましょう!!

 新春キャンパーんは4月末まで。始めようとしている方、まだ間に合いますよ!!この機会を是非ご利用ください!!

     

                           だるま/必勝 - 素材

  

 

           

続きを読む »

満漢全席とはご存知?

2013.04.22

                           満漢全席

 グルメの国だと言われている中国には、満漢全席という料理があります。満漢全席は、料理の中の料理で、料理の最高峰とされています。

  本式の満漢全席は朝の乾隆帝ら始まったと記載されています。およそ百六十品もの料理を二日がかり食べるとされています。最近はミニ満漢全席もあるが、それでも十品か十五品かに達せしなければならないのです。そのメニューの中に、「熊の掌」や「冬虫夏草」などの珍味が入ってはいけないなど蘊蓄も多いです。

  満漢全席は、清の時代にできた宮廷料理です。明王朝(漢民族の国家)を滅ぼし、北京に乗り込んできた清王朝(満州族)が、両民族の融合を図るため考え出した料理とされています。と言っても新しく創作した料理ではなく、漢の代表的な料理と清の代表的な料理を一つのテーブルに並べ、それを支配者の清王朝の人間と漢民族の官吏がそろって食べるのが満漢全席です。

  最初はそれぞれ自分の国の料理がうまいと言い、相手の国の料理を少し食べてまずそうに箸を置きます。こうして次々と料理を食べて、最後は相手の国の料理を食べるようになり、お互いに心のお開きになるようにもなりました。

 

                   Manchu Han Imperial Feast Tao Heung Museum of Food Culture.jpg

続きを読む »

HSK認定校になりました!!

2013.04.08

   HSK(Hanyu shuiping kaoshi)ha,世界で約20ヶ国々や地域で実施されている中国語能力認定試験です。中国語を母語としない人の中国語能力を測る試験として、中国教育部(日本の文部省に相当)、世界から信頼されている中国語の国家試験です。資格は2年間有効として、構成はN1➜N6と分かれており、中国への大学留学や企業への就職の際の中国語能力の基準証明として注目されている。

                              

 

                                   CCF20130408_0000.jpg

続きを読む »

中国人の面子(四)

2013.04.04

 

この人の面子は潰せないという関係

 中国人と絶対的な信頼関係を築き、相手が「この人の『面子』は潰せない」と思って貰えるよう

するのが大切です。中国人とビジネスをする場合、関係を築けると、相手側は、信じられないく

い協力的になって貰えます。中国人とビジネスをする場合、目先の利益にとらわれずに時間をか

て、信頼感関係を作っていくという姿勢が大切です。

 

                            非常に高品質の詳細なビジネス人の握手のイラスト。 ロイヤリティ ...

続きを読む »

中国人のメンツ(三)

2013.03.28

 

                               言葉遣いに気をつける

“面子”を重んじる人は、人前で恥を掻かれた恨みは、一生忘れません。中国人と付き合う時、相手を侮辱するような言葉を使わないように気をつけてください。

日本では、“バカ”とか“アホ”といったような言葉が気軽に使われていますが、中国でこのような言葉を使ったら洒落になりません。特に、中国人は、“バカ”という言葉には敏感だといわれます。

“バカ”は漢字に変えると“馬鹿”と言います。これは、≪史記(秦始皇本記)≫の故事“鹿を指して馬となす”から来たと言われています。

秦の趙高が二世皇帝に、鹿を「馬である」と言って献じた。群臣は趙高の権勢を恐れて“馬です”と答えたが、“鹿”と答えた者は暗殺された。

このことより、良いことに矛盾したことを押し通す意味として“馬鹿”というようになったと言われたのです。

四字成語で表現すれば「指鹿為馬」です。

      ➜人と馬のつながり

続きを読む »

中国人のメンツ(二)

2013.03.27

    中国人のメンツ(二)

中国では、お金を使う場合、人目につくような使い方をします。

お金の使い方を周りの人にみせることにより、自己の経済力を誇示することになります。このような行動も“面子”の影響によるところが大きいです。ですから、相手から誘われてご馳走してもらうとき、割り勘(AA制)を主張するのは、相手の“面子”を潰す失礼な行為に当たるので、中国人と付き合う時に注意しましょう。

 

                                                 【イラスト】

続きを読む »

中国人のメンツ(一)

2013.03.26

                    中国人を理解するキーワード

 中国人と付き合う時、トラブルの多くは、『面子』が原因だとよくいわれます。この『面子』とは、日本で言えばプライドとか自尊心のことです。しかし、この『面子』の位置づけが、日本や欧米社会とは大きく異なり、中国人は、『面子』を重んじ、『面子』のためには時として命を捨てる場合すらあるといわれます。

 近年来日本でも欧米社会のように はっきりものをいうようになりつつありますが、率直に中国人相手 の欠点を指摘する場合、相手の『面子』に十分な配慮をしなければなりません。

 中国人にとって人前で『面子』を潰されることはまさに死活問題となるからです。ですから、人前で  相手に恥をかかせるような行為は絶対にやってはいけないです。人前で相手を馬鹿にすることは、  暴力を振るう以上の行為であるということを認識したほうがいいでしょう。                       握手のイラスト素材 [755641] - PIXTA

続きを読む »

<<前のページへ 1234567891011

中国ツウになれる!楽々ブログ
台湾旅行
台湾旅行
台湾旅行

6月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

楽々中国語会話への入会はこちらから